平成十九年六月二日(土)

主催・いしかわや 共催・北方文化博物館

豪農の館に

おわら再び

~出演・富山県民謡      
  おわら保存会~

 

去る6月2日に、富山県民謡 おわら保存会を北方文化博物館にお招きして、

当店主催での「豪農の館に おわら再び」を催させていただきました。

3年前に北方文化博物館にておわらを催させて頂きましたが非常に盛況で、

また、多くのお客様からのアンコールもあり、今回の再演に至りました。

今回の公演はおわら保存会の皆様も気合いを入れてくださって、踊り手、地方総勢20名でお越し下さいました。

通常12名ということを考えると、おわらの皆様がどれだけ多いかお解かりだと思います。

会場の下見をする保存会の皆様

第一部は館内藤棚の周りを流して頂きました。

おわらの音色が館内に響き、とても幻想的でした。

第一部 

常盤荘から出発

胡弓、三味線の音色が素敵でした

 

第二部は野外ステージで。

提灯の灯りで浮かび上がる踊り子さんたち。。。

音色が響き、幽玄の世界へ引き込まれます。

第二部の開演を待つお客様方

中門から踊り子さん達が登場!

画像002.jpg (16879 バイト)

ステージでの踊り、そして、踊り方教室。

男踊りはとても力強く、素晴らしかった!

踊る大雅(笑)

 

今回は、おわら保存会の皆様も大勢での公演となり、非常に見ごたえがありました。

しかも、子供の踊り子さんまで!!(通常は今回の様に地方には出ません。)

 

おわらを堪能できた今回の公演でした。

おわら保存会の皆様、ありがとうございました。

また、御来場下さいましたお客様皆様、ありがとうございました。

 

スタッフ皆様、ありがとうございました。

 

着物と共に文化を発信する

新潟県五泉市村松甲1888-1

0250-58-6346

メールはこちらから 目安箱

奥座敷

きもの

お茶会

年間情報

店舗案内

webショップ

メモリー

リンク集

JolieMaman