染織研究家 木村孝先生を迎えてきものを楽しむ会
   
 
平成27年 4月19日。
木村孝先生をお招きして、
着物を楽しむ会を、
新潟市沢海の北方文化博物館にて
開催させて頂きました。
茶席風景。
若さんの担当です♪


緊張ながらも、楽しく、美味しく、お茶を。 
 
   木村孝先生と~の会に先駆けて
北方文化博物館の屋根裏ギャラリーにて開催していた
「きものがたり 世良武史写真展」
世良さんは、木村孝先生の御子息です。

併催で、江戸小紋型紙展を。(当店所蔵の型紙です。)

   
 竺仙 江戸小紋とたのしむきもの展。
当店の着物を色々と展示しました。
中央は、竺仙製の古裂柄切嵌の訪問着。

 
 

  この会のメインイベント!
木村孝先生の講演。

経験に裏打ちされたお話。
とても良かったです。
皆さん、熱心に聞き入ってました!

 
 

木村孝先生、世良武史先生、お客様皆様のお蔭で、とても良い会になりました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!!



この催しは「美しいキモノ 2015年秋号」に掲載される予定です!
 プロフィール

木村孝(きむら・たか)

1920年、京都の染色の家に生まれ、「色」を身近な存在として育つ。1945年より京都新聞文化部の記者に。その後、家業の染色を継ぐ。女性染色作家の先駆けとして活躍。30代でアメリカ留学。結婚後、渡英し、デザインの研究をする一方、個展を開催する。帰国後は染織研究家・随筆家として活躍。日本の芸能『ナンノの着物ことはじめ』出演(NHK)。『礼装・盛装・茶席のきもの』(淡交社)、『木村孝のきものおしゃれ塾』『きもの春秋』(ハースト婦人画報社)など著書多数。

  世良武史(せら・たけし)
写真家。1951年京都中京区生まれ。1962年家族と共に米国に渡り、73年サンフランシスコ市立大学卒。75年ロスアンゼルス・アートセンター・カレッジオブデザインを卒業。78年に来日し建築、料理、人物など多様なジャンルの写真を雑誌などに発表。日本写真協会会員。


 

新潟県五泉市村松甲1888-1

0250-58-6346

メールはこちらから 目安箱
奥座敷 きもの お茶会 年間情報 店舗案内  webショップ メモリー JolieMaman リンク集