いしかわやのきもの

男のお茶のきもの

茶道を習い始めて必ず必要になってくるのが、茶会用の着物です。
当店では、茶道の装いも専門として、間違いのない着物をご提案しております。
県内外の初心者からベテランの先生にも
お茶席の着物について相談を頂いております。

お茶席の着物は、装いのルールがあり、
そのポイントを抑える事が第一になりますが、
そのポイントを抑えながら如何に「着られる方の魅力を引き出す」か、が肝心です。...
当店は着られる方の魅力を引き出す事を大事にして、着物、帯のコーディネートをご提案させて頂いてます。

茶席での男性はとても眼を引きます。
だからこそ、間違いのない着物・色無地をお召しになられる方が、好感度UP!!
カッコイイ色に染めた色無地に、バチッと染め抜きの家紋を入れて、
ビッとした袴姿で茶席に臨みましょう♪
当店では、「男物の色無地」の生地を常時在庫しております。

色無地は一番の正装になります。
縞の袴と合わせてひと揃え持っていれば、
どの様な場面でお召になられても大丈夫。
間違いのない着物です。

反物をお好きな色に染めて、お身体の寸法に合わせてお仕立てします。
他所にはなかなか置いてない「男物の色無地」で、他と差を付けてほしい!
※色無地は元々、白の反物で、
お客様のご希望の色に染めてからお仕立てします。
先に色は染まっておりません。
広幅の色無地の反物。一尺一寸の反物巾です。
男性の着物は色々とありますが、色無地は茶席に一番相応しい着物です。
お好きな色に染めて、キリリッと白く抜かれた染め抜き紋。
どう?
カッコイイでしょ?
この生地は絹艶も非常に良く、色と絹艶で着られる方を引き立てます

  
 
一尺一寸幅の反物(白)と、一尺巾の反物の比較。
これだけ幅の違いがあります。
 
 

御召の生地いろいろ。→
お好みの色をお選びいただき、紋は縫い紋を入れて略礼装に。

 
 

様々な色のお召。
糸の状態で先に染めてから織り上げている生地です。
染抜き紋は入れられず、縫い紋になります。
略礼装になりますので、色無地よりも格が下になります。場合によっては着ていく場所を選びます。
しかし、お召のサラサラとした肌触りは大変に着心地が良いので、ファンは多いです♪

他に、紬の着物もありますが、紬はお稽古着として、茶席にお召になられるのは避けられた方が良いかと思います。

当店は常時様々な男の着物を在庫しております。
是非ぜひ世の男性茶人に、色無地を着て欲しい!!

いつでもお気軽に、当店へお問い合わせ、ご相談下さい。
 

 流儀によりますが、十徳のオーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
 
 

新潟県五泉市村松甲1888-1

0250-58-6346

メールはこちらから 目安箱
奥座敷 きもの お茶会 年間情報 店舗案内  webショップ メモリー JolieMaman リンク集