いしかわや「なぜ?」 QあんどA

 

お客様よりよく聞かれる当店に対しての疑問、質問にお答えします。

また、疑問、質問がありましたらお気軽にどうぞ。

 

Q いしかわやのお値段って?
A 特別価格です!!
いしかわやの着物の値段って、「高い!!」と言われていますが、そんなことはありません。着物、帯に付けているプライスはメーカーさん等々から付けて頂いているデパート等のお値段です。
お客様が「これ!」とお決めいただいてから、いしかわやの仕立て上がりのお値段を出させて頂いております。
いしかわやのお値段は・・・皆様、お判りのように買い取り価格ですから、かなり安いと思います。
が、着られる方は外ではそのお値段を言われずに、デパートさんのお値段を言われているので・・・高い、と言われております。(涙)

「良い物を着やすいお値段で。」
これがいしかわやのモットーです。

Q いしかわやは敷居が高いイメージがあるけれど、お店にはどんな人がいるの?

 

A こんな人たちがいます。

社長・・・モットーは「きもの・愛」着物を語りだすと止まらない熱いハートの持ち主。最近は「数独」にはまり、今や上級者レベル。老化防止に一役買う。

女将・・・「奥さん」と呼ばれることが多い。着物の色柄から仕立てまで何でも応えるエキスパート。頭の回転も字も書く速度も速いが書いた字は本人でも読めない達筆ぶり。

若さん・・・「要減量!」の若さん。茶点て人。男の着物とお茶の事ならドンとこい!というこれまた熱い男で、よく沸騰して親子喧嘩もしばしばだがケンカの後はちゃんとレベルアップしているのが凄いところ。

若奥さん・・・ぽや~んとしていて普段は口数が少なく存在感も少ない。しかし実は着物経験は一番豊富で時々ボソッと気の利いたアドバイスをする。若奥さんテイストのお抹茶も点てる。

みんな、着物にほれ込み、こよなく愛すちょっとずっこけ家族のいしかわやです。

堅苦しさは全くありません。

そして、経験豊富で頼りになる地元の和裁士さん。

半襟付けから小物作りまでこなす洋裁士のおばさん。

腕の良いベテラン悉皆士さん達に支えられています!

 

 

Q なぜ、着物のショーウィンドウが無いの?

 

A それは着物が大事だからです。

当店のきものは国内の一流メーカーから一枚一枚選び抜き、

直接仕入れているためほとんどが一点物の商品であり大事な自社在庫です。

ショウウインドウに展示していると日光やライトの影響で絹の色やけ、

黄ばみなどの劣化が生じるので、そうならないよう常に最適の場所に保管し

ご依頼に応じて最高の状態でお客様にお見せ出来るよう努めております。

「超」田舎のお店ですが、取り扱っている着物は最高品質です。

 




 

着物と共に文化を発信する

新潟県五泉市村松甲1888-1

0250-58-6346

メールはこちらから 目安箱

奥座敷

きもの

お茶会

年間情報

店舗案内

webショップ

メモリー

リンク集

JolieMaman